2010年のプロジェクトAWAREオリジナル・デザインCカードは
ウミガメ!



プロジェクトAWAREカードのデザインが変わります。
2010年度は、『ウミガメ』のデザインになります。

ヒラタウミガメを除く全てのウミガメは、IUCN(国際自然保護連合)のレッドリストで
絶滅危惧種に指定されています。
装飾品としての加工目的としたべっ甲や剥製としての捕獲、
年間数万から数十万匹が犠牲になると言われている混獲、
陸上や沿岸近辺の開発の影響によるウミガメの上陸や産卵の減少など、
ウミガメは多くの脅威にさらされています。



プロジェクトAWAREカードとは・・・
各種PADIコース受講後の認定カード申請、または認定カードの再発行の申請の際にProject AWARE Foundationへ1認定に対して500円(またはそれ以上)の寄付金をいただきますと、認定カードをプロジェクトAWAREデザインのカードにて発行させていただくサービスです。
このサービスは年間通して申請いただけます。



■対象コース
下記以外の全てのコースとプログラムが対象となります。
EFR、DSAT、DAN、バブルメーカー、National Geographicダイバー、シールチーム、オリジナルカードのディスティンクティブ・スペシャルティ参加料金に含まれるもの



※The Project AWARE Foundation(プロジェクトAWARE財団)
水中環境・資源の保護・管理を目的として1992年に設立された非営利団体で、水中環境に役立つ様々な活動(教育・調査・モニタリング・ボランティア・クリーンナップ、等)への資金提供や支援を世界規模で行っている組織です。


NEWS TOPページに戻る

TOPページへ戻る