「大切な人の命を救う」これは、まずは身近な人たちに向けて。そして大きな意味での「手助け」に繋がっていきます。
医療の世界は日々新しい情報が生まれています。新しい情報とケアの方法を維持し、スキルをご自身の活動のひとつとして身につけていくコースです。 インストラクターとして、トレーニングを継続して行っていける環境作りは、いざというとき動ける自分を作ることにもなり、スキルを維持していく面でも大変重要です。


インストラクターとして活動していくとき、自分自身の命も助けてもらうために周りにいる人の力は絶大です。そして、トレーニングを通して実感するのは出来るだけ多くの「手助け」がもらえるほど心強いものはないということです。
救急法・ファーストエイドを行えて、現場で的確な判断のできるレスポンダーの育成は、その為にも欠かせません。

まずは自身の安全を。救急法の最重要ステップが指しているとおり、自身の安全の為にもEFRを行える人材の育成を行えるよう、トレーニングを行って行きましょう。

知識開発&実習
インストラクターコースのナレッジリビュー確認
EFRプログラムの理念
学習と指導ワークショップ
EFRスキル教育方法のワークショップ
EFR子供のケア基準と内容
EFR子供のケアスキルワークショップ
EFRコースを構成する
マーケティング
インストラクターエグザム(オープンブック)
コース書類関係の確認後、知識開発・実習2日(1日6〜8時間)
*人数により異なります。
開催場所や集合場所、時間等は運営上の都合によりコースごとに異なりますのでスタッフまでお問い合わせください。
以下のうち現在お持ちでない教材は、ご用意ください。
*全て改訂がされている最新教材のご用意をお願いします。
EFRインストラクターガイド 携帯用バリアーキット
EFR参加者マニュアル ファースト・エイド・パック
子供のケアマニュアル CPR&AEDマニュアル
 ※PADI教材の確認はこちら
その他準備するもの
ログブック(ご自分の潜水記録の全てを教材と一緒にご持参ください。)
最高ランクCカード・有効期限内のEFRカード
コース料金  \32,400
インストラクターコース
同時申し込み
 \25,800 
上記以外に掛かる費用 教材費
申請料(\6,300)
PADIダイブマスター以上
年齢18歳以上(20歳未満の方は親権者か保護者の許可が必要です)
有効期限内のEFR(1次ケア・2次ケア)保持者
お申込み書と所定の必要書類にご記入下さい。
お申込み金としてコース料金の一部\10,000を承ります。
コーススケジュールを相談しながら決めていきます。
エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター
クロスオーバー・プログラム

他の指導団体のインストラクターで、エマージェンシー・ファースト・レスポンスコースと同等レベルの資格をお持ちの方を対象としたプロ グラムです。
コース書類関係の確認後、約6時間
開催場所や集合場所、時間等は運営上の都合によりコースごとに異なりますのでスタッフまでお問い合わせください。
コース料金  \18,900
上記以外に掛かる費用  教材費・申請料(\6,300)
他の指導団体で同等レベルの認定を受けている
(過去2年以内に認定を受けている)
年齢18歳以上(20歳未満の方は親権者か保護者の許可が必要です)