インストラクターになってコース・ツアー開催を行うようになると、自分自身がそうであったように、次のステップへ興味を持つ人や違った環境へのツアーなど、様々な要望に対応していく必要性 が出てきます。その要望に答えていくことができるかどうかが、自身が育てたダイバーへの責任です。そのような多様なニーズに答えていくことがインストラクターにとっても停滞せずに成長し続けるきっかけになるはずです。
トレーニング内容がインストラクター自身経験の無いものだとしたら、新しいスキルと知識を得る絶好の機会です。お客様に提供するとともに更にスキルアップし続けられます



PADIスペシャルティ・インストラクター資格を取得することで、お客様に色々なダイビングの楽しみ方を提供することが出来るようになります。
スペシャルティインストラクターになるには、コースディレクターから各コースの概要とノウハウを得て資格整備する他、自分自身に経験があり20ダイブの証明と25名のダイバー認定(EFR認定は別途)があれば、直接資格申請することが出来ます。

インストラクターレベルでのMSDTになることで、更にスキルアップしていくときの前資格を整えることにも繋がります。
インストラクター自身がダイビングの幅と奥行きと、何よりも様々なダイビングを率先して楽しむ姿が、ドロップアウトしないダイバーの育成につながっていきます。

スペシャルティ・コース
ピークパフォーマンスボイヤンシー AWAREサンゴの保護
ドライスーツ ナチュラリスト
ボート アルチチュード(高所)
水中ナビゲーター ドリフト
サーチ&リカバリー エンリッチド・エア。
エキップメント器材 ディープ
マルチレベル レック(沈船)
水中フォト アイス
水中ビデオ ナイト
エマージェンシーオキシジェン
プロバイダー
プロバルジョンビークル
(水中スクーター)
   デジタルフォトグラファー   AWARE魚の見分け方
ディスティンクティブ・スペシャルティ・コース
サンケン・オブジェクト アドバンスド・ダブルス
オリエンテーション・トゥ・ダブルス アドバンス・エキップメント
@ 1日間3種類(3ダイブ)パック  例:ナビ、マルチレベル、魚の見分けなど
A 2日間5種類(5ダイブ)パック *種類による 
@   \80,000
@3SPI講習費・施設使用料・3ダイブ
A5SPI講習費・施設使用料・5ダイブ
A  \148,000
     別途料金  教材費・申請料・宿泊・交通費

SPIコースを、トレーニングダイブNo.1からフル受講で
希望される場合や、1つずつご希望の場合は下記料金表へ。

スペシャルティ・インストラクター料金一覧表
資格更新済みのPADIアシスタント・インストラクター
PADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター以上
年齢18歳以上(20歳未満の方は親権許可が必要です)
お申込み書と所定の必要書類にご記入下さい。
お申込み金としてコース料金の一部\10,000を承ります。