プロフェッショナル・コース

PADIが掲げている最大のテーマは、ダイビングの楽しさと魅力を多くの人達に提供することです。その為に、安全に潜るためのルールをしっかり守る強い意志と確かなテクニックを備えていることが求められます。
自身の知識やスキルをベースに、管理とコントロール、伝え方、責任に焦点をあてて取り組んでいくトレーニング内容です。
 
豊富なダイビング経験があることと、ダイビングのノウハウをその場の必要に応じて用いたり、第三者に教えることはまったく別のもの!誰よりも安全性を重視し、ダイバーと深い信頼で結ばれたヒューマンな感性に溢れるコミュニケーターを養成するコースです。勿論、自身のダイビング向上目的にも最適なツールとなるでしょう。

プロフェッショナルと呼ばれるのは「
ダイブマスター」から。コース開催に関しては、単独で行なっていけるのは限られていますが、ダイブマスターとして行なえる役割は広範囲に及びます。

インストラクターを目指す方にとっては、ダイブマスターはプロとして第一ステップになります。インストラクターになるためのステップは2つの方法があります。

ひとつは、
アシスタントインストラクターへのステップアップ。教えることのノウハウを身につけて活動することで、インストラクターにより近い状態で経験を積んでいくことが可能です。ひとつは、インストラクター開発コース(IDC)に参加することで、
アシスタントインストラクターコースとOWSIプログラムを一気に進めてインストラクター試験(IE)に望む方法です。

IEは2日間で開催され、合格すると「インストラクター」の最初のランク
オープンウォータースクーバインストラクター(OWSI)です。

自身のレベルアップの為のプロコースから、インストラクターを目指す方、そしてインストラクターになった後も、幅広くその経験を生かして活動していくことができます。
ダイブマスター・コース
アシスタント・
インストラクター・コース
オープン・ウォーター・スクーバ
インストラクター・コース
プロフェッショナルコース料金一覧表
エマージェンシー・ファースト
レスポンス・インストラクター・コース
スペシャルティ・インストラクター
コース
ディスティンクティブ・スペシャルティ
インストラクター・コース
スペシャルティ・インストラクター料金一覧表
ランクをクリックすると詳細が  ご覧いただけます
プロフェッショナルの活躍を見てみよう!
ダイブ・プロフェッショナルとして活躍されている方々のコメントです。
PADIプロメンバークロスオーバーコースのご案内
他のダイビング指導機関のダイバーやプロ資格所有者がPADIプロフェッショナルになるための紹介です。