エマージェンシ・オキシジェン・プロバイダー・スペシャルティ・コース
エマージェンシ・オキシジェン・プロバイダー・スペシャルティ・コース
緊急時に自信を持って対処!

減圧障害のファーストエイドで
酸素供給を行うことは、
オープン・ウォーター・ダイバー・コースから、
「減圧症」のトピックで紹介されています。
そのために必要な知識とスキルを習得すれば
自信を持って対応できるようになります。
すべてのダイバーに
EFRとともに習得してもらいたいプログラムです。

プログラムでは、
実際の酸素供給器材を使用して、
供給するためのマスク
(ポケットマスクやノンリブリーザー・マスクなど)
を使用してテクニックを実習します。
レスキュー・ダイバー・コースの
いくつかのトピックと統合しながら
身につけることもできます。

酸素供給のテクニックをマスターして、
緊急時のケアに備え下さい。

緊急時に自信をもって対処!
 
エマージェンシ・オキシジェン・プロバイダーSP
コース内容
知識開発  4時間 分割受講は2回。
5時間(1回目2時間、2回目3時間)。

参加条件 PADIスクーバダイバー 以上
またはPADIジュニア・スクーバダイバー(年齢10歳) 以上


※エマージェンシ・オキシジェン・プロバイダーは
  応急手当の延長上にある手法なので「応急手当とCPR(心配蘇生法)」
  の講習を受け、その知識と技術が十分に備わっている事が必要となります。
  事前にEFR講習を受けて下さい。
コース料金 \21,000 
その他
教材費 エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・セット
コース料金に含む。
 ・エマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・マニュアル
 ・エマージェンシー・オキシジェン・ケア・ガイド

ポケットマスク ¥3,675
教材
申請料 コース料金に含む
※申請カード用の写真(3×4cmカラー写真1枚)をご用意下さい
お申し込み
お申込み書と所定の必要書類にご記入下さい。
お申込み金としてコース料金の一部¥10,000を承ります。
コーススケジュールを相談しながら決めていきます。